FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とりさん一周忌作品を創って下さった方々

 とりさん一周忌に関しまして、記念に作品を創って下さった方々がお二方いらっしゃいます。

 おひとりは「バラバラ」さんです。

 あるいは別のお名前のほうが有名な気がしますが、pixivではこのお名前なのでこちらで紹介させていただきます。
(閲覧にはpixiv IDが必要で、18歳以上である必要があります)

 「とりさん」一周忌。

もうおひとりは「むつみ」さんです。
(こちらも18歳未満の方はご遠慮ください)

少年の街~Another One~

こちらはとりさんの作品、「少年の街」の「チビ玉とジョージ」という作品を題材としたトリビュート小説になっています。








 私もそういう作品を書けよ、ということになるのかもしれませんが、実は構想はあるものの、気合を入れようと思うあまりなかなか取り掛かれないのと、執筆動機が重すぎて読んでもらえないのではないかという危惧がありまして…。
 もしかしたらその作品はある日何の説明もなくポッと出て、巻末にちょこっと何か書いてあるかもしれません…。

 それは正直期待しないで、まずはお二方の作品をお楽しみください。お二方のほうがとりさんとの付き合いはずっと長かったりします…。

作品紹介・漫画少年ズーム Vol.10

 世の中ヤルだけ漫画は溢れています。絵が巧い作家はたくさんいます。しかし話が巧い作家となると本当に少ない。作者のしげるさんは稀有なストーリーテラーだと私は考えています。

[少年ズーム] の【漫画少年ズーム vol.10】

 毎回イラスト+連載2本+長編1本の構成ですが、特にこの長編が毎回良い。今回はふんどしフェチな方におすすめであるほか、蝉の声と共に心に染み入るような話です。まさにこの盛夏にふさわしい作品といえるでしょう。

もちろん、連載も毎回続きが気になるドキドキの展開ですが、今回その連載の一本が完結しました。次巻からはどうなるのかもとても気になります。

作品紹介「子ども部屋」

 今回ご紹介する作品は、サークル夢幻童さんの「子ども部屋」というショタ小説です。

 こちらのサークルの作品はかなり読ませて頂いていますが、この作品は最も好きなもののひとつです。

[夢幻童] の【子ども部屋】

 「少年を監禁してSMする」と一言で書くとまるで普通の作品との違いがわかりませんが、この作品の凄いところは、監禁場所がお金持ちの家の秘密の地下室、とかありがちなものではなく、「ごく普通の大して広くもないマンション」だということです。
 そんなところに、いかに少年を隠すかという考えぬかれた描写が、読者にとって身近なあまりに、強いリアリティを感じさせます。そしてSMそれ自体も、執拗なまでのこだわりで書かれています。
 さらに、リアルにエロいだけの小説ではありません。物語としても大変よくできています。ストーリーは後半大きな転換を見せ、前半ただの悪人であった監禁者は……。

 これ以上はネタバレになってしまうので、是非買ってお楽しみください。

出るなり瞬殺で買った本

 エイプリルフールだからといってネタはありません。仕込めません。仕込む人のエネルギーには感服します。

 今日も通常のブログです。通常って何だ普通じゃない人生を歩んできたのに。


 というわけで、再び同人誌の紹介です。瞬殺で買ってしまいました。
[どろんこ夕焼] の【思春期ギャップ 中期】
 この方の本、全部買いました。

 この方の魅力は清々しいほど執拗な登場人物の変態っぷりの描写でしょう。思わず天晴と叫びたくなります。
 なお、「中期」とあり、これは2巻目です。単体でも楽しめますが、1巻目「前期」もあります。
[どろんこ夕焼] の【思春期ギャップ 前期】

 しかし、予想される「後期」とも合わせ全巻揃えたくなること請け合いですが……

作品紹介とか

 私が個人的にファンであります霧也さんの「SCHOOL BOYS!」シリーズ、「鬼畜編」が発売になりました。
[gymno] の【SCHOOLBOYS!~鬼畜編~】
 フリーゲーム「夢の御咲祭編」もこれでタダとかありえんだろという素晴らしいものでしたが、唯一の不満点は猫山四朗くんが攻略できないことでした。この本はその妄想をも叶えてくれる。早速抜きました。抜きましたとも。スクボ最年少キャラでもあることだし。ハァハァ。

 しかし抜くにあたって、前にも記事にしたような気がしますが花粉症がひどいという支障が。薬が大して効かないのでザイザルからアレジオンに変わりましたよ。今夜初飲みです。ドラッグ一発決めてやります。ハァハァ。

 ドラッグといえばですね。昔とある地域密着系ドラッグストアがあったんですが文具店も兼ねていたわけです。それで大学生の私は今で言う社会不安障害であった。それが清水の舞台から飛び降りるような気持ちでバイトをしようと履歴書を買いに行き、そこのおっちゃんに「アルバイト?」と干渉されたのが今でもトラウマなんですがそんなことどうでもいいですね
プロフィール

Sの自乗

Author:Sの自乗
デジケットpixivで下品な小説やら漫画やらイラストやら公開中。
ショタコンでストライクゾーンは下限なし。
なぜかヲタのくせにスキューバダイビングができる。


最近の記事
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
デジケットにて販売中
小説作品 漫画作品
諸旅(ショタビ)の鏡
[自乗の地平] の【諸旅の鏡】
ぷり・ぺあ
[自乗の地平] の【ぷり・ぺあ】
共・有・空・間
[自乗の地平] の【共・有・空・間】
恋と5年とおっちゃんと
[自乗の地平] の【恋と5年とおっちゃんと】
陽太シリーズ
[自乗の地平] の【陽太くん物語(1)】
タルガキ!
[自乗の地平] の【タルガキ!】
赤い縁が色帯びること
[自乗の地平] の【赤い縁が色帯びること】
アインシュタイン・ボウイ
[自乗の地平] の【アインシュタイン・ボウイ】
デジケットショタ小説週間ランキング
デジケットショタ作品全般週間ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。